忍者ブログ
HOME > 雑記 > 面接なんて英語検定以来です RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
高校受験は、一般入試でした。

大学受験は、一般入試とセンター試験でしたからね。

本当に久しぶりの面接でした。

面接会場の店に五分前に入りました。

私「こんにちは。○時に面接をお願いしました、threeです」

受付のおばさんが主任らしき人に声をかけに行きました。

私はその人の後ろをついていきました。

私(事務所か休憩室で面接かな)

そう思っていましたが、レストランで面接を受けることになりました。

周りには一般のお客様が……(´∀`;)

お昼時だったのでとても忙しいらしく予定の時間から十分経ちました。

主「ごめんね。ちょっとお店が忙しくて」

主任はアイスコーヒーを持ってきてくれました。

そして面接は始まりました。

・入ることができる時間。

・今までのアルバイト経験。

・年末年始などの過ごし方。

いろいろ訊かれました。

私はそれら全てに丁寧に答えて、途中コーヒーを飲みました。

主任は質問をし終えるととても悩んでいました。

私(ここは落ちてもいいや)

主「君が真面目だというのは面接でわかった」

私「ありがとうございます」

真面目に見せているだけで、本当はとても不真面目な人間です。

主「このレストランで行われるパーティは、一般のお客様だけじゃないんだ」

え?

主「お偉いさん方もここを使われるんだよ」

そうなんですか?

主「だから粗相があったら、とてもまずいんだよね」

私「はい。そうですよね。本当なら私のような未成年が来られるようなお店ではないですから。面接を受けさせていただけるだけで嬉しいです」

口から思ってもいないことが次々に出てきます。

主「いや君は未成年にしては落ち着きがあるから採用しても大丈夫だよ」

私「ありがとうございます」

主「でもね……」

私(早く帰りたいなー)

主「調理場はダメかな?」

あれ、募集職種のところにはホールスタッフと書かれていたはずです。

しかし、アルバイト未経験の私にとってはホールもキッチンも初めてなのは変わりありません。

私「働かせていただけるのならどちらでも」

主任の顔が晴れやかになりました。

主「あ、本当? それなら来週連絡するから」

こうして、私の初アルバイト面接は終わりました。


ちなみに、その日のうちに別の店の面接を予約しました。

これはレストランの主任から掛け持ちした方がいいと言われたからです。

パーティなんて年末年始は多くても、その他の月には数回しかありません。

だから定期的にお金を稼げないので掛けもちすることにしました。

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]