忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『兎 ―野生の闘牌―』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『兎 ―野生の闘牌―』 伊藤誠 竹書房




いじめられっ子のハーフの高校生・武田俊は、踏み切りの前で電車が通り過ぎるのを待っていた。

いじめっ子に水をかけられずぶ濡れになった俊は、そこにやってきた男・風間巌に声をかけられる。

「いじめなんてくだらない」

そう言われた俊は、いい意味で開き直り、勇気を持つことができた。

それからというもの彼は、危険だと感じる方には行かず、いじめっ子たちから逃れるようになっていた。

毎日逃げ続けて高校卒業してしまえば全てくだらないことになる。

そう考えていた彼の元に山口愛という女の子がやってくる。

一緒に付いて行くのはやばいと思いながらもそのまま流されてしまった俊。

連れてこられた先は、不良たちが待つイカサマ麻雀が行われている教室だった。

ルールもほとんど知らないまま麻雀をやらされるが、彼は自慢の危険察知でなんとか振り込まずに済んでいた。

あらゆる危険牌を止める俊に興味を持った山口愛は、テンパイの仕方を教えて和了させる。

しかし、その直後教師たちがやってきて俊は停学を喰らってしまう。

停学が明けて学校にやってくると山口愛が待っていた。

放課後、再び危険だと知りながらも彼女に誘われてマンションにやってくるとそこには二人の女の子がいた。

これから四人で麻雀をすると言われ、俊は促されるまま始める。

麻雀を進めるうちに彼女たちの素性を知り、彼は驚いた。

なんと彼女たちは、麻雀代打ち集団“ZOO”のメンバーだったのだ。

兎ー野性の闘牌ー(1)近代麻雀C

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>


  

拍手[1回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[487]  [486]  [485]  [483]  [484]  [482]  [481]  [329]  [480]  [479]  [459
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]