忍者ブログ
HOME > > [PR] > 映記 > 映画「アサルト13−要塞警察−」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「アサルト13−要塞警察−」



監督:ジャン・フランソワ・リシェ

脚本:ジェームズ・デモナコ

出演:イーサン・ホーク ローレンス・フィッシュバーン 

   ガブリエル・バーン ジョン・レグイザモ 

   ブライアン・デネヒー 他

激しい吹雪に見舞われる大晦日のデトロイト。

老朽化のため、翌日には閉鎖される13分署にはローニック(イーサン・ホーク)を含む数人の警官がいた。

そこには悪天候のため護送車が立ち往生し、緊急搬送されてきた凶悪犯ビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)ら四名の犯罪者達もいた。

警官達と犯罪者達が新年の0時を迎えたその時だった。

13分署は謎の武装集団から襲撃を受ける!

その正体は、何故か組織犯罪対策の特殊警官たちだった。

銃器と爆撃を用いた凄まじい攻撃に手を焼く13分署の警察官たち。

ローニックは機転を利かして犯罪者と手を結び、最小限の武装で抵抗することにした。

だが、外部への接触は電話線を切られ、妨害電波も発せられてほぼ不可能。

署は完全に孤立状態となる。

彼らは脱出を幾度も企てるが、ことごとく阻止され、次々と仲間が殺されていく。

彼らは絶体絶命の夜を生き延びることが出来るのか?

そして、特殊警官達の目的とは一体!?

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
人気ブログランキング

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[236]  [210]  [213]  [215]  [208]  [205]  [198]  [197]  [195]  [193]  [190
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]