忍者ブログ
HOME > 森見登美彦 > 本『宵山万華鏡』 森見登美彦 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『宵山万華鏡』 森見登美彦 集英社



祇園祭前夜。

妖しの世界と現実とが入り乱れる京の町で、次々に不思議な出来事が起こる。

登場人物たちが交錯し、全てが繋がっていく連作中篇集。

●祭りの雑踏で、幼い妹が姿を消した。

妹は神隠しに遭ったのか、それとも…?「宵山姉妹」「宵山万華鏡」

●乙川は≪超金魚≫を育てた男。

大学最後の夏、彼と宵山に出かけた俺は、宵山法度違反で屈強な男たちに囚われてしまう。

襲いくる異形の者たち。

彼らの崇める≪宵山様≫とは一体…?「宵山金魚」

●期間限定でサークル≪祇園祭司令部≫を結成したヘタレ学生たち。

彼らは、学生生活最後の大舞台を祭の最中に演じようとしていた。「宵山劇場」

●宵山の日にだけ、叔父さんは姿を消した娘に会える…。「宵山回廊」

●目が覚めると、また同じ宵山の朝。男は、この恐ろしい繰り返しから抜け出すことができるのか…?「宵山迷宮」



宵山良いとこ一度はおいで。

寄り道してしまった姉妹、あらゆる試練を乗り越えた超金魚、阿呆を騙そうとする阿呆共、空飛ぶ緋鯉、繰り返される宵山、消えた水晶玉、宵山名物孫太郎虫、宵山様、赤い浴衣の少女たち。

幻想と現実が入り乱れる、万華鏡のように多彩な連作短篇

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]