忍者ブログ
HOME > 映記 > 映画「ターミナル」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
映画「ターミナル」




監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:トム・ハンクス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

   スタンリー・トゥッチ チィ・マクブライド

   ディエゴ・ルナ クマール・パラーナ

   ゾーイ・サルダナ 他

東ヨーロッパのクラコウジアからやってきたヴィクター・ナヴォルスキー(トム・ハンクス)は、ニューヨークのJFK国際空港に降り立った。

しかし、祖国でクーデターが起こり、パスポートが無効になり空港警備局に没収されてしまう。

さらに空港のターミナルから出てはならないと宣告された彼は、空港ターミナル内での生活を始める。

言葉が通じないことから散々な目に遭いつつも、徐々に生活の方法を習得していくヴィクター。

それが気にくわない空港警備局主任のディクソン(スタンリー・トゥッチ)には目をつけられる。

だが、清掃員やフード・サービス係の人間、たくさんの人々が味方になってくれた。

ある日、ヴィクターは妻子ある男性との不倫に悩んでいるフライト・アテンダントのアメリア(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)に淡い恋心を抱くようになる。

彼は仲間たちの応援を得て、アメリアをターミナル内でのデートに誘う。

そして彼女に、彼がアメリカに来た目的を告げた。

それは亡き父との約束である、有名ジャズマンのサインをもらうためにニューヨークに来たのだ。

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
人気ブログランキング

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ターミナルは好きですね。
トムハンクスの儚い感じや、
会話とかのユーモアのセンスが。
安寿 URL 2008/10/18(Sat)08:02:13 編集
無題
彼の恋は実りませんが、悲しくも面白い話ですよね。
three URL 2008/10/18(Sat)09:49:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ターミナル
トム・ハンクスのように表情だけで一人芝居ができる俳優にはうってつけの作品ですね。映画の内容はともかく、鑑賞後は空港に親しみを感じられるようになりました。
URL 2010/09/25(Sat)22:13:51
[159]  [158]  [157]  [154]  [148]  [147]  [146]  [145]  [143]  [139]  [136
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[09/19 three]
[09/19 紅玉]
[09/14 three]
[09/13 紅玉]
[08/30 three]
[08/30 紅玉]
[08/17 three]
[08/17 紅玉]
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]