忍者ブログ
HOME > 雑記 > とても楽しい公演でした RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、threeです。

気がつけば公演告知記事を掲載し、その公演が終わってから時間が経ちすぎていました。

多くの方々にお祝い応援コメントを頂いたにも関わらず、すっかりブログ更新をサボってしまい申し訳ありません。

2017年8/11(金)~8/13(日)、演劇ユニット+’S(プラスエス)様の企画公演が無事に開催されました。

私も一般の方に混じって観てきましたが、とても楽しい公演でした(・∀・)

演劇の舞台を見たことは両手で数える程度です。

また、これまで演劇脚本の執筆経験もありません。※

そんな知識も経験もない素人の私が書いたお話に、+'S(プラスエス)様が演出をつけ、舞台の上で役者さんが演じてくださいました。

大事に作ってくださってありがとうございます。

本当にありがとうございます。

別の記事に続きます。


※「これまで演劇脚本の執筆経験もありません」について

今年5月に行われた+'S(プラスエス)様の公演にも私が書いたお話を提供しています。

ただし、『脚本』ではなく『脚本原案』という形です。

私が大学生の頃の書いた小説を提供し、それを+'S様が脚本に書き直し、舞台で演劇にしたのです。

過去の記事で「脚本を書かせていただいた」と嘘をついて申し訳ありません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分で作った物語が、命を吹き込まれ躍動するところを見る、というのはとても素敵だと思います。
「脚本原案」と「脚本」はあまり違いがないように思うのですがどうなんでしょう。
何もない白いカンバスからではアレンジもできませんが、何か描かれていれば想像を膨らますこともできます。下書きは大事です。

なんにせよ産みの苦しみののち、楽しむのが一番いいんじゃないでしょうか。創作活動は自分が楽しくなくっちゃ続きませんもの♪
紅玉 2017/08/30(Wed)20:16:38 編集
無題
紅玉さん

こんばんは。ご訪問、コメントありがとうございます。
本当に紅玉さんのおっしゃる通りです。自分で書いたものが別の形で表現されることを見るのは、とても嬉しかったです。
私は『脚本原案』として【小説】を提供した前回と『脚本』として【演劇脚本】を提供した今回では違うと感じました。その違いは記事にして書きたいと思います。考えは人それぞれ違いますし、決して紅玉さんの考えを否定するつもりはありません。

産みの苦しみもあり、それでも楽しい創作活動。絵を描かれる紅玉さんもそう感じていらっしゃるのですね。私も同じ考えです♪
three 2017/08/30(Wed)21:33:58 編集
[1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[09/07 three]
[09/06 紅玉]
[08/31 three]
[08/31 紅玉]
[08/30 three]
[08/30 紅玉]
[08/30 three]
[08/28 名無し]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]