忍者ブログ
HOME > 絵本・童話・児童書 > 絵本『あのね、サンタの国ではね…』 原案:松本智年 一色恭子 文・加納純子 絵・黒井健 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
絵本『あのね、サンタの国ではね…』 原案:松本智年 一色恭子 文・加納純子 絵・黒井健



サンタの国があることを知っていますか?

クリスマスに子どもたちにプレゼントを配るサンタがくらしている国です。

サンタの国での1年は、クリスマス・イブにそなえて、じゅんびすることがいっぱいです。

3月にはおもちゃのみがなるはたけにみずをまきます。

7月にはぼうえんきょうをもってよいこをさがしにでかけます。

11月には……?

毎月毎日たくさんやることがあります。

だから、いつもにぎやかです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やはりサンタは分業制だったと(汗)

あー、でも自分、30年近く前に小人の工房でおもちゃを大量生産して、それをサンタ達が受け取っていくような絵本を見た事があります。
光一 URL 2013/12/09(Mon)19:06:04 編集
無題
一人で世界中の子どもたちにプレゼントを配っていたら心と体が保ちませんからね。ブラック企業もビックリの労働基準ですよ。

小人に業務委託ですか。なかなか合理的ですね
three 2013/12/10(Tue)19:58:06 編集
無題
子供の時は「その工房に行ってみたい」と思ってワクワクして読みましたが……大人になってから読んだら……うん、全然違う感想になりそうですね(滝汗)
光一 URL 2013/12/15(Sun)23:46:35 編集
無題
子どもの頃に読んだものを大人になってまた読み返すっていいですよね。
同じ作品でも別の見方ができて楽しいです。
three 2013/12/16(Mon)20:23:32 編集
[1307]  [1305]  [1304]  [1300]  [1299]  [1298]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]