忍者ブログ
HOME > その他:あ行の作家さん > 本『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼 東京創元社



学園生活をセンシティブな筆致で描く、連作ミステリ。

全選考員が「うまい」と評した第十九回鮎川哲也賞受賞作。

【空回りトライアンフ】

ポチこと主人公の須川くん。

彼が高校入学後に一目惚れしたクラスメイト、酉乃初。

憂鬱そうで、ほとんど笑うことのない、どことなく冷たい雰囲気の女の子だ。

そんな彼女は秘密を持っている。

放課後にレストラン・バー『サンドリヨン』でマジックを披露する凄腕のマジシャンなのだ。

ある日、須川と酉乃が図書室で読みたい本を探していると、不思議な書架を見つける。

その書架の三段目の雑誌は、なぜかすべて逆向きに押し込められていた。

しかし、真ん中にある一冊だけが正しい方向で書架に収められていたのだ。

須川くんがそれを見て不思議に思っていると、酉乃はぽつりとつぶやいた。

「トライアンフ現象……」

そのことを図書委員の慶永さんに伝えると、言葉を濁すだけで話を聞いてくれない。

酉乃に謎の解明を求めても「不思議は不思議のまま楽しんでおいた方がいい」と言われてしまう。


【胸中カード・スタッブ】

ある日、酉乃は学校の音楽室でマジックを披露していた。

クラスメイト慶永さんの先輩である柏さんの誕生日を祝うためである。

ナイフを使用したマジックは成功し、先輩も慶永さんも大満足だった。

柏さんは幼いころから作曲家を目指していて、ピアノの腕前もかなりのものだ。

来月にはこの学校のホールでクリスマス・コンサートを行うメンバーの一人に選ばれている。

酉乃は音楽室を出てからナイフを忘れてきてしまったことに気がつく。

急いで音楽室に戻ると、部屋には誰もおらず、机にナイフが突きたてられていた。

しかもその机にはfが三つ、刻み込まれていた。

衆人環視の密室状態で行われた奇怪な事件――怪盗スリーエフの誕生である。


【あてにならないプレディクタ】

はじまりは、須川くんの一冊の手帳からだった。

手帳がなくなっていることに気がついた彼は、職員室前の落し物が並べられたショーケースを見る。

そこには手帳が二つあり、片方は須川くんのものだった。

もう片方の中身を見てみると、女子生徒の名前と三桁の数字が書かれていた。

誰のものだろうと考えていると、女子生徒の飯倉静香が奪い取っていった。

翌日の早朝、女子生徒の名前と三桁の数字の意味が定期試験の順位だと気づく。

そのことを飯倉静香に聞きに行くと、今までの須川くんの行動まで言い当ててしまう。

彼女は本物の霊能力者で、この学校で自殺した藤井綾香の声を聞くことで、過去も未来も見えているらしい。

奇しくもその頃、藤井綾香の姿を目撃したという生徒が続出していた。


【あなたのためのワイルド・カード】

とうとう学校のサイトに藤井綾香の幽霊が出たらしい。

学校裏サイトではなく、きちんと学校のドメインで管理された学校のサイトである。

生徒にはそれぞれの学籍番号とパスワードがあり、それを使ってログインして掲示板に書き込むことができる。

匿名でも書き込んだとしても、学校側からアカウントが見られるので荒らし行為はできない。

ところが、そこに藤井綾香の名前が現れたという。

藤井綾香の名前で書き込むためには、アカウントを知らなくてはいけないから、そんないたずらができるわけがない。

この事件の調査を任された須川くんは、今回も酉乃に助けを求める。

今までも不思議な事件を抜群のマジックテクニックを駆使して鮮やかに解決してきた。

そして関わった人々を救ってきた。

けれど、救うことができなかった人もいた。

サンドリヨンでマジックを披露する酉乃だが、学校では人間関係に臆病で、心を閉ざしがちである。

大好きな酉乃が苦しんでいるのに、一時の感情で彼女のことを否定してしまう須川くん。

須川くんの恋の行方は――。

藤井綾香の幽霊は存在するのか!?

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン




謎があったら解明したくなるミステリ好きの主人公ポチこと須川くん。

不思議は不思議のまま楽しんだ方がいいというマジシャンのヒロイン酉乃初。

そんな対照的な二人が不思議な事件に巻き込まれ、主人公がヒロインに何とかお願いして謎を解明していきます。

何気ない会話や謎を手がかりにして不思議を解き明かしてきます。

須川くんの視点で物語は進行します。

須川くんの男子高校生の欲望丸出しの言葉で書かれているので、慣れるまでイラッとしました。

好きな女の子の反応や表情に一喜一憂する。

そんな思春期真っただ中の高校生らしさが出ているのですけどね。

酉乃の愛らしさや須川くんの彼女への想いが感じられます。

時には文章によってマジックが披露されたり、実在するマジシャンのエピソードを交えたりという趣向もあります。

ミステリあり、マジックあり、青春の青臭さや恋愛のもどかしさなど色々な要素で楽しめる作品でした。

しかし、主人公の須川くんには物語の後半でもイラッとさせられましたね。

口から出てくるのは綺麗事ばかりで、自分一人では何もできず、酉乃に頼ってばかりです。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1082]  [1081
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]