忍者ブログ
HOME > 創作 > 第4回カクヨムWeb小説コンテスト RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、川住河住です。

第4回カクヨムWeb小説コンテストに長編・短編合わせて6作品を応募しました。

読者選考期間2018年12月1日(土)~2019年2月7日(木)で読者から支持を得た作品が次の選考に進めます。

そして読者選考を通過した作品がプロの小説編集者の選考を受けて受賞作が決定されるそうです。

もしご興味がありましたらぜひお読みください。

カクヨムアカウントを持っていなくても作品は読むことができます。

ただし、カクヨムアカウントを持っていなければレビューや応援コメントは入れられません。

何卒ご了承ください。

短編小説『女子高生は旅に出る』
なにもない田舎町。
つまらない学校で嫌なクラスメイトといっしょに嫌な教師の授業を受ける。
毎日、息がつまりそう。
きっとこの世の中の空気は、私に合わないんだ。
そして私は――。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888366054

短編小説『僕たちに人を愛する資格はない』
20XX年――。
自由恋愛禁止法が施行され、人を愛するには資格が必要になった。
人々は愛の言葉をささやかなくなり、未婚者が増加し、少子化に拍車がかかった。
世界から愛が失われた。
しかし、人々は恋する気持ちを失っていなかった! 世紀末恋愛譚
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888365859

短編小説『骨まで美し』
私の大好きな人は死にました。
もう、この世のどこにも彼女の居場所はありません。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883600762

短編小説『ロッキンホース・ロックンロール』
彼女がロッキンホース・バレリーナの踵を三回打ちつけても行きたいところへ行けない。
だけど彼女がギターの弦を三回かき鳴らせば、世界はほんの少しだけ変わる。
そんな気がする。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884566391

短編小説『明日も彼女は嘘をつく』
小説家を目指すことにした僕は、学校をサボって図書館へ通う日々を送っていた。
そんなある日、僕は嘘つきな女の子に出会う。
彼女の名前は――。

長編小説『君の背中にはレッテルがある』
とある地方都市・秋葉市。
そこに住む男子高校生・真実には、ふつうの人には見えないものが見える、不思議な力があった。
ある日、【先生】と名乗る謎の男と出会い、その力を使って人助けをしてほしいと頼まれる。
それは真実と同じ学校に通う女子生徒3人。
彼女たちには黒い影があり、それを取り除かなければ死んでしまうという。
真実は【先生】と協力して彼女たちが抱える影の正体を探ることに――。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888027563

拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1561]  [1539]  [1499]  [1498]  [1497]  [1495]  [1492]  [1489]  [1484]  [1480]  [1476
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[05/25 three]
[05/24 紅玉]
[04/12 three]
[04/12 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]