忍者ブログ
HOME > 雑記 > 2012年を振り返って RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
あけましておめでとうございます。

本年も120%CRAAZYと私(three)をよろしくお願い致します。

一年を振り返るという行為は、本来なら年末に行うべきだと思います。

年始にするのは、一年の抱負を決めるものと昔から決まっています。

しかし、いつでもいつまでも過去を振り返ってばかりの私なら問題ないですよね(・∀・)ネー

初詣や初日の出といったおめでたいエピソードが読みたい方は、リンク集からどなたかのブログに訪問してみてください。

きっとお正月らしい記事が書かれていることでしょう。

さて、そろそろ2012年を振り返ってみましょうか。

○私と大学

入学当初よりは講義は減りましたが、それでもいくつかの講義には出席していました。

基本的に自主休講という名のサボリはしていません。

課題レポートは「めんどくせぇ」と思いつつ、〆切の一週間前には終わらせてきました。

試験も十分な準備をしてから臨みました。

そのおかげで妥当な結果が返ってきました(・∀・)ワーイ

三年生の頃からゼミに所属するようにもなりました。

これは必修単位に含まれ、卒業論文を制作するためにも必ずどこかに所属しなければなりません。

私が所属したゼミは、あまり良いところとは言えませんでした。

教授は良い人でしたが、所属する学生の程度の低さと常識の無さは酷いものでした。

無断欠席、遅刻、課題未提出は当たり前という有様でしたからね……。

それでも必修単位のため、卒業論文制作のため、我慢して出席しました。

そしてなんとか卒業論文を書き終えました。

あとは教授陣による審査を残すだけです。

それが通れば単位認定で大学を卒業できます。

ちなみに、私以外のゼミ生はすでに留年が決定しています。

いくら無断欠席しても課題未提出でもこれまで許してきた寛大な教授が初めて心の底から呆れていました(´Д`;)

○私と将来

どうなるか分かりません。

これからどうするかも決めかねている状況です。

そもそも過去を振り返ってばかりで前を見ようとしない人間に、将来のことを考える資格はあるのでしょうか。

そんなことより日本の将来を見据えてみませんか?

私個人の将来を考えるよりもずっと有意義なことだと思います。

でも何でしょう。

現実を見据えているはずなのに現実逃避をしている気分です(´・ω・`)

就職活動は続けていますが、当初志望していた業界の企業の選考はもう受けていません。

興味がなくなってのではなく、求人募集が終わってしまっているからです。

かといって何もしないわけにはいきません。

興味がない業種や職種だけどとりあえず選考を受ける、という消極的な態度で活動しています。

卒業論文は書き終えたので、審査に通りさえすれば大学は卒業できます。

しかし、卒業できても就職先がなければ意味がありませんよね(・Д・;)

焦って就職先を決めるのも、という気持ちと早く決めないとマズイ、という気持ちが同居しています。

○私と家族

この問題は物心ついた時からすでにありました。

私と家族の仲は、あまり良くありません。

私が家族に対して昔から苦手意識を持っているせいです。

小さい頃から家族と一緒にいるだけで居心地の悪さや息苦しさを感じていました。

家族が私を「出来損ない」や「恥」として扱われているからだと思います。

これは私の被害妄想ではなく事実です。

私の家では「結果」を出さなければ認めてくれません。

そして私は彼らの望む結果を出すことができませんでした。

様々な分野でそれなりの努力とそれなりの結果は出しましたが、彼らの求める結果を下回っていたようです。

がんばったという「過程」はどうでもよいのです。

がんばれば褒めてもらえるのは小学生まで、です。

卒業研究をがんばっても〆切までに完成できなかったら留年です。

就職活動をがんばっても卒業までに就職できなかったらニートです。

それと同じなのです。

結果が全てなのです。

うーん、なんだか屁理屈や暴論がすぎる気がしますけどね。

お子さんをお持ちのお父さんお母さん、子どもの教育はしっかりなさってくださいね。

そうでなければ私のような荒んだ考えを持つ嫌な人間に育ってしまいますよ。

ちなみに私の親は「子育てを失敗した」「育て方を間違えた」という台詞を子どもの前で平気で吐きます、昔から。

くれぐれも小さいお子さんの前で「出来損ない」や「子育てを失敗した」なんてふざけた台詞を吐かないでくださいね。

人格が汚れてねじ曲がった育ち方をします。

期待されすぎることも困ると思いますが、期待されなすぎることも辛いものがあります。

これに関しては就職の問題にもつながってきます。

昨年の四月頃には就職先が決まりそうでした。

それを家族から猛反対されてしまい、やむなく内定を辞退しました。

最後は自分が決めたのだから自分の責任ですが、何だかなぁ……と。

今まで「出来損ない」や「恥」として扱われてきた身としては、今さら進路に口出しをされてもなぁ……と。

いや、まあ、これまでも進路に関しては口出しをされてきたのですけどね。

ドラマ定番台詞「親の敷いたレールを走る」とは、私にも当てはまるのでしょうか。

これでも少しは自分の頭で考えて進路決定をしてきたつもりなんですけどね。

○私と健康

2012年は病院の検査が多い年でした。

わりと私の身体はボロボロです。

主に内臓が。

今までは年二回の定期検査を受けるだけで済んでいましたが、もう一つ新しい検査を受けることになりました。

検査料が痛いです。

原因も解明できていないので検査料が無駄になっていきます。

おそらくストレスが原因ではないかと言われていますが、詳しいことは分かりません。

最近は心臓がかなり痛いです。

針で刺したような痛みが一瞬走ることがあり、縄で締め付けるような痛みが長時間続くこともあります。

こんな時、マゾヒストの素質がある方ならセルフSMプレイとして楽しむことができるのでしょうか。

それとも相手がいないと興奮しないのでしょうか。

何にせよ、これ以上検査が増えないことを望みます。

○私と恋愛

昨年は恋人ができました。

私のことを好きになるなんて物好きな人だなぁと思います。

同時に、頭おかしいんじゃないかと心配しました。

まあ、頭のおかしさなら私の方が異常ですからね(・∀・)ネー

そういう意味では、相性が良いのかもしれません。

この件に関しては、お付き合いするまでに色々ありましたので、昔話として書こうかなーと。

身元が分からない程度にぼかして、脚色して……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>>私以外のゼミ生はすでに留年が決定しています。
うわぁ……それはまたなんともですね(汗)

と、恋人が出来たというのは良いお話、という事ですよね♪

私は2012年を振り返ると、丸々1年会社を休んだ年でした。この先どうなるか……は不透明です(汗)

就職は難しい事ですが、自分の納得のいく所へ就職できる事が一番かと思います。私みたいに精神壊しちゃう人間もいますしね(汗)

と、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!
光一 URL 2013/01/05(Sat)08:01:31 編集
無題
2013年が始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。

threeさんの今年がよき年になりますように。
お体・・・お大事になさってくださいね。

子育てのお話は、はい。しっかり、心に留めますね。
ひいち 2013/01/05(Sat)20:00:58 編集
無題
>光一さん

あけましておめでとうございます。

巷では、就職が決まらなかった学生がもう一年就職活動をするために、あえて留年することがあります。しかし、うちのゼミ生の場合は単なるサボリでした。教授は今年で退職するそうなので、私が最後の卒業生となるようです(´・ω・`)

ええ、恋人ができたのは良いお話ですね。浮気しないで一途に愛していこうと思います(・∀・)

やはり将来のことに関しては、誰もが不透明ですよね。就職や仕事は一生に関わることだから尚更かもしれません。私も医療機関のお世話になろうかと思っています。
three 2013/01/05(Sat)20:43:28 編集
無題
>ひいちさん

あけましておめでとうございます。
お気遣いありがとうございます。北海道の冬は寒いですから、ひいちさんもお気をつけください。

息子さんのしょーちくんが健やかに育っていくことを願っております<(_ _)>
three 2013/01/05(Sat)20:47:25 編集
無題
明けましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いします。

>>私以外のゼミ生はすでに留年が決定しています。

まぁ、やることならないとそれ相応の結果が付いてくるよね☆ってところですね♪

恋人が出来たというのは良いお話ですね♪

これから異性界文化が入ってきて、視野が広がればいいですね♪
ニャンガム URL 2013/01/06(Sun)23:00:27 編集
無題
>ニャンガムさん


あけましておめでとうございます。

そうですね☆ゼミ生たちは相応の結果が返ってくると分かっていたはずなのに、なぜか泣いていましたが(´∀`;)

恋人が私に依存気味な人なので、上手くコントロールしながらお付き合いしていこうと思います。確かに視野が広がるといいですね。
three 2013/01/07(Mon)11:06:49 編集
無題
あけましておめでとうございます。
先ほどは こちらのブログ(中2な高2)の方にご挨拶頂きまして、ありがとうございました。

本記事を読ませて頂きました。
ブギーポップ以外の文章を読むのが苦手な私ですが、すっと読むことができました。
かなりシリアスな内容ですね…。

>>私以外のゼミ生はすでに留年が決定しています。
留年した人たちにはキツイかもですが、これは さすがに自業自得な感じですかね…。

>>ちなみに私の親は「子育てを失敗した」「育て方を間違えた」という台詞を子どもの前で平気で吐きます、昔から。
これは…厳しい親御さんですね…(・Д・;)

恋人さんが出来たのはいいことですね♪.+:。(´ω`*)゜.+:。

それでは、お身体に気を付けて、頑張って下さい。(^ω^)
鏑木ディオス URL 2013/01/07(Mon)23:10:58 編集
無題
>鏑木ディオスさん

あけましておめでとうございます。

ゼミ生は、本当に自業自得ですね。留年が決まってからゼミに参加してこないのも問題ですが。

両親は厳しいというよりもどこかおかしいんだと思います。

鏑木さんもお身体は気をつけてください。
three 2013/01/08(Tue)00:13:56 編集
無題
今さらな感じはしますが新年のご挨拶に。
threeさん、明けましておめでとうございます。

---------

threeさんは親御さんとあまり上手くいっていないのですね。
人と人との関係に好き嫌い(家族間になるとそんな単純なものでもないですが……)というのはどうしても避けられないものの、やはり親御さんの発言は常軌を逸していると思います。

子供が「人参を嫌い」と発言するように簡単に他人を批評しているような感じがします。
人である以上は大なり小なりマイナスの感情を抱くことは仕方ありませんし、それをふとした拍子に外に出してしまうこともあります。

でも絶対に守るべきラインもあって、それを成長していく過程の他者との交わりの中で学んでいくものなのですが……、親御さんはどこか大人になるきっかけを逃してしまったのでしょうか。

threeさんはご自身の考え方、芯、基準、視点をお持ち続けていただければなと思います。

---------------

僕も早くリア充になって爆発したいです。
あめまち URL 2013/01/18(Fri)10:21:40 編集
無題
>あめまちさん

あけましておめでとうございます。
お気遣いありがとうございます。考え方はともかくとして、芯や基準はブレまくりな気がしますね。

リア充とは、スケジュール帳の3週間先まで予定で埋まっている人のことを言うのですよ。私などは一日先も二日先も空欄なのでリア充ではありません。未だ爆発する資格を有していないのです(・∀・)
three 2013/01/19(Sat)11:28:40 編集
[1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]