忍者ブログ
HOME > 雑記 > 死猫。 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
図書館からの帰り道のことです。

いつものように図書館から家に向かって歩いていました。

角を曲がって人通りの少ない道に入ったとき、死体を見つけました。

ええ、猫の死体です。

多分、車にはねられたか轢かれて死んでしまったのでしょう。

口からは赤というよりも紫色っぽい血が流れていました。

多分、この猫は車の通りが激しい道で死んだのだと思います。

犬や猫などのペットとして飼われている動物は、帰巣本能が備わっています。

そのため最後の力を振り絞って自分の家まで這ってきます。

人間のようにダイイング・メッセージなんて残しません。

そんな面倒なこと猫はできません。


 猫が死んだ 僕の大事にしてた 仔猫が ♪

 家に帰ると 玄関の前で冷たく ♪

 抱きかかえてみると 信じられないほど カチカチになってた ♪

 どうして悲しいんだろう 涙が落ちてゆく 寒い空の下 ♪


私はその猫を見たとき、思わずBLANKEY JET CITYの「CAT WAS DEAD」を口ずさみそうになりました。

鎮魂歌として——。

ダメですか?
人気ブログランキング


ちなみに死体と遺体の違いは、身元が分かっているかいないからしいです。

身元がはっきりしている場合、遺体と表現するのです。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題





にゃぁぁん…



生きた猫も
死んだ猫も

原付で轢いた事が
あります。
(死猫は踏んだ)


もう、猫とは
関わりたくねぇなぁ…

pairy-land 2008/08/27(Wed)00:51:15 編集
無題

猫・・・はないけど、カラスの死体はよくみるかも。

ていうか、前に植え込みに突き刺さってました。(爆


登校ルートにカラスの死骸・多発地点があります。


・・・・・・・・・・呪い?
ちっこいの 2008/08/27(Wed)17:41:51 編集
無題
>pairy-land さんへ
猫は犬よりもそういうことに巻き込まれやすいですよね。
そういう運命なのかもしれませんよ(´∀`)

>ちっこいのさんへ
金城一紀の本『SPEED』に出てくる山下を思い出しましたよ(・∀・;)
鳥がぶつかりそうな高い建物でもあるのでしょうか。
でも、呪いに近いですね……。
three URL 2008/08/27(Wed)18:46:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]