忍者ブログ
HOME > 雑記 > エクレアと事務作業とアメリカ RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、threeです。

今日はクリスマス・イブですね。

皆さんはどんなクリスマス・イブをお過ごしになるのでしょうか。

クリスマスケーキを食べながら家族で和やかに過ごしますか。

恋人と過ごすのは日本人だけらしいですが、行事にも地域性があるからいいと思います。

友達といっしょにワイワイ過ごす方もいらっしゃるでしょう。

クリスマス・イブにお仕事がある方は、会社のために自分のために家族のためにがんばってください。

お一人で過ごされるという方は、山下達郎の「クリスマス・イブ」を口ずさみながら誘ってもいない異性を待ち続けるのも悪くないでしょう。

一生に一度は心に残ることをやってみたいと思いませんか?













私は思いません。


現在、私は大学内でアルバイトをしています。

大学教授の研究活動の補助をしております。

研究活動の補助といってもアルバイト内容は簡単な事務作業です。

段ボールに詰め込まれた古い資料を整理したり、ワードやエクセルを使って研究報告を書いたりします。

たったそれだけの簡単なお仕事です。

それくらい教授自身がやればいいのに、と思う方もいらっしゃると思います。

しかし研究者は変人が多く、この程度のこともアルバイト学生にやらせるのです。

携帯電話を持たない、パソコンを起動できない、部屋の整理をできない、人の話を全く聞かない、昼間から酒を飲むなど色々な研究者にお会いしました。

もちろん研究者が全員変わっているとは言いませんけどね(´∀`;)

その日も私はパソコンをカタカタやっておりました。

学生がアルバイトを始める理由は人それぞれです。

生活に困っているから。

遊ぶ金が欲しいから。

社会勉強のため。

人それぞれ違いますが、どんな人にも働く理由や目的があるものです。

しかし――。

私(どうして今のアルバイトを始めたんだろう)

アルバイト先の教室で私は悩んでいました。

鶏胸肉とキャベツしか食べなくて医者に怒られたこともありましたが、生活には困っていません。

遊ぶ金が欲しいと思うほど私は遊んでいません。

社会勉強しようと考えるほど学習意欲は強くないです。

私(うーん、なんで始めたんだっけ)

私はパソコンをいじりながら悩み続けました。

途中で時計を確認すると、時刻は18時ちょうどでした。














おやつの時間です(・∀・*)ワーイ














今日のおやつはエクレアでした。

私は袋を開けてエクレアを食べ始めます。

ちょうどその時、同じアルバイトをしている先輩が部屋に入ってきました。

私「……」

私は口に咥えたエクレアをゆっくりと離します。

先「……」

先輩は鋭い目つきでこちらを見ています。
















私「遅刻ですよ」

先「すみませんでしたぁぁぁぁ!!!」















私「今日のおやつはエクレアですよ」

先「いただきます」

先輩は机の上に置かれたエクレアを手に取ります。

私は濃厚なカスタードクリームと甘さ控えめのチョコレートを味わって食べます。

このエクレアは、私と先輩の上司にあたる方が用意してくださったものです。

その日の仕事のノルマが終わったら食べていいことになっていました。

先「もう今日の分は終わったの?」

私「まだです」

先「ふざけんなよ!!」

私「……」

先「仕事なめてんのか!?」

私「遅刻したあなたがそれを言いますか?」

先「はい……本当にすみませんでした……」

先輩は泣きそうな顔でエクレアを頬張ります。

先「でも仕事が終わってないのにおやつ食べるのはまずいよな?」

私「うーん」

先「今ならエクレアを下の口で食べたら教授には黙ってて……」

私はマウスをいじって「上書き保存」をクリックしてノルマを完了させました。

私「下の口が何ですか?」

先「本当に、申し訳ございませんでした!!」

私のアルバイト先はいつもこんな感じです。

さて、その日のノルマをこなしたので教授に報告しなければいけません。

私「報告行ってきてくださいよ」

先「えー。めんどくせー」

私の雇用主である教授は携帯電話を持っていません。

だから、教授を捜して校舎内を走りまわらなければいけません。

先「コーヒーでも飲みながら待とう」

私「じゃあ一杯だけ」

それからインスタントコーヒーを二人分用意して教授が帰ってくることに期待します。

けれど、いくら待っても教授は来ません。

私「来ませんね」

先「来ないな」

私「じゃあお願いします」

先「そこは後輩が行くべきだろ」

私「仕事してないのに何を言ってるんですか」

先「行ってきまーす」

先輩が部屋を出ていくのを見届けてから、私は二杯目のコーヒーを入れました。

それから約十分後に教授と先輩がやってきます。

見つからない時は一時間近く見つかりません。

今回はなかなか早いと思います。

私「お疲れさまです」

教「ご苦労さまー」

先「疲れた……」

教「焼肉行こうか」

私「はーい」

教授はよくおやつをくれますし、たまに焼肉もおごってくれます

私は普段食べられない高い肉を夢中です。

教授と先輩はお肉よりもお話に夢中です。

一時間近く食べ続けたところで教授が私にも話しかけてきました。

教「××××」

私「はい」

私は注文したデザートを食べるのをやめます。



















教「来年の1月にアメリカ行かない?」

私「Σ( ̄□ ̄;) 」

先「Σ( ̄□ ̄;) 」





















教「二人とも考えておいてよ」

私「あ、はい」

先「はい」

教授の突拍子のない提案には驚かされました。

アメリカですか。

おもしろそうですね。

行けるのなら行ってみたいです。

けれども、来年の1月は色々と忙しいのですよね。

学校の期末試験も受けなければいけません。

それから職探しもしなければいけません。

体内にある異常を検査するために病院にも行かなければいけません。

残念ながらアメリカに行く暇はないと思います。

私(こういう面白い出会いのためにアルバイトしているのかな)

これは社会勉強の枠組みに入るのでしょうか。

あと私はお金が大好きだからアルバイトを始めたのだと思います。

お金は多くて困ることはありませんからね(・∀・)ネー

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン



拍手[4回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[952]  [955]  [951]  [774]  [771]  [949]  [65]  [765]  [948]  [947]  [946
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
[04/14 three]
[04/14 紅玉]
[04/13 three]
[03/09 three]
[03/08 紅玉]
[03/03 three]
[03/02 紅玉]
[02/11 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]