忍者ブログ
HOME > その他:あ行の作家さん > 本『はるがいったら』 飛鳥井千砂 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『はるがいったら』 飛鳥井千砂 集英社文庫

 

両親が離婚し、離れて暮らす姉弟。

仕事もプライベートも自己管理を徹底している完璧主義者の姉・園。

だが、婚約者のいる幼馴染・恭ちゃんとの不毛な恋愛を続けている。

体が弱く、どこか冷めた目つきで物事を見る弟・行。

行は寝たきりの愛犬・ハルの介護をしながら高校に通い、進路に悩んでいた。

そんなある日、行が入院し、ハルの介護を交代することにした園。

すると、今まで知らなかったや見てこなかった問題が……。

第18回小説すばる新人賞受賞作。


つづきはネタバレ注意!

つまらなかったです。

犬の存在価値はオチをつけるためだけですか?

動物死なせておけば読者は泣いてくれると思ったのでしょうか。

老犬の介護を通じて自分達の抱える問題に向きあうという物語らしいです。

でも勝手に自分たちで気づいていましたよ?

しかも抱えたままの問題や明かされることさえなかった問題もあります。

文章にも粗が目立つし、設定も活かせてないです。


拍手[5回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [900
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]