忍者ブログ
HOME > その他:さ行の作家さん > 本『ハサミ男』 殊能将之 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『ハサミ男』 殊能将之 講談社文庫

  


美少女を絞殺し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」

今までハサミ男の犠牲になった少女の数は二人。

そして第三の犠牲者が決められ、この世からまた一人の少女の命が消えようとしていた。

なぜなら「ハサミ男」とは「わたし」のことだから。

アルバイトと自殺未遂の合間をぬって第三の被害者について調査し、わたしは綿密な殺害計画を立てた。

第三者の犠牲者になるのは樽宮由紀子という女子高生である。

何度目かの自殺未遂を終えたのち、わたしは樽宮由紀子がやってくるのを待った。

駅から彼女の自宅へと続く道で待つが、なかなかやってこない。

しばらく待っても来ないのでわたしは諦めて帰ることにした。

だがその帰り道でわたしは思いもしない出会いを果たす。

公園内に横たわる樽宮由紀子の死体――。

首には見慣れたハサミがあった。

わたしの手口を真似て誰かが殺したのだ。

第13回メフィスト賞受賞作にして著者デビュー作。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[909]  [908]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [900]  [899]  [898]  [207
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[01/17 gagaコピー]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
[01/04 three]
[01/03 u-mi]
[12/20 three]
[12/16 u-mi]
[12/06 three]
[12/05 紅玉]
[12/02 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]