忍者ブログ
HOME > 映記 > 映画「時をかける少女」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
映画「時をかける少女」




監督:細田守

脚本:奥寺佐渡子

原作:本『時をかける少女』 筒井康隆 角川文庫

声優出演:仲里依紗 石田卓也 板倉光隆

     原沙知絵 垣内彩未 谷村美月

     関戸優希 他

高校二年生の紺野真琴(仲里依紗)は、故障した自転車で遭遇した踏切事故にあう。

電車に突っ込んでしまうのかと思いきや、彼女は数分前の場所にいて助かったいた。

叔母の芳山和子(原沙知絵)にそのことを相談すると、その能力は「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだと教えられた。

記憶の確かな過去に飛べる能力——タイムリープ。

困惑する真琴だが、その力の使い方を覚えた彼女は日常の些細な不満や欲望の解消に使いだす。

楽しい日々と思われたが、友達の間宮千昭(石田卓也)や津田功介(板倉光隆)との関係に変化が起こり始める。

ある日、千昭から告白を受けて動揺した彼女は、タイムリープで強引に無かったことにしてしまう。

告白が無かったことになった現在。

千昭は、同級生で真琴の友達でもある友梨(垣内彩未)に告白される。

変えていない過去では真琴に告白していたのに、変えられた現在では友梨と付き合うと言い出した彼に憤りを感じる真琴。

そして功介にあこがれる下級生の果穂(谷村美月)まで表れてその相談も受けてしまう。

いつまでも三人の友達関係が続けばいいと考えていた真琴の望みは、タイムリープでかえって面倒な方向に進んでいく。

しかし、タイムリープには限度の回数があった。

腕に表示された数字はどんどん減り、残りあと一つなったとき、とんでもないことが起こってしまう。

よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキング

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[89]  [88]  [83]  [78]  [76]  [74]  [73]  [71]  [69]  [67]  [66
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]