忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『プリティフェイス』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2018.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.07
漫画『プリティフェイス』 叶恭弘 集英社

もし男子高校生が女になって憧れの女の子と共同生活を始めたら



成華高校三年の乱堂政は、体は小さいけれどかなり強い空手家である。

北海道大会を優勝し、その帰りの路線バスの中で空手部の仲間といっしょにに騒いでいた。

しかし、同じ高校の一年生・栗見理奈がいると気づくとすぐに静かになった。

彼は密かに彼女に想いを寄せているのだ。

だが、乱堂はこの恋が実るはずもないとあきらめていた。

そんな彼に恐ろしい転機が訪れようとは思いもしなかっただろう――。

乱堂政が目を覚ますと、病院のベッドの上だった。

怪しげな顔つきの医者から彼が一年間植物状態だったことを聞かされる。

医者は全身のヤケドを完璧に治し、顔も以前の通りだと言って安心させる。

けれど乱堂が鏡で自分の顔を確認すると、憧れの女の子・栗見理奈の顔になっていた!!

どうやら乱堂がたまたま持っていた理奈の写真をもとに手術してしまったようだ。

乱堂は医者に蹴りをくわえると、すぐに町に走り出す。

しかし、自分の家族は引っ越していてすでに空き家になっていた。

その姿のまま町を歩いていると、栗見理奈本人に出会ってしまう。

慌てふためく乱堂に、理奈は思い切り抱きついて「お姉ちゃん」と言った。

理奈といっしょに理奈の家に行くと、両親も「由奈が帰ってきた」と言うばかり。

栗見理奈には、栗見由奈という失踪した双子の姉がいたのだ。

乱堂政はすぐにでも自分の顔に戻そうとしていたが、また姉が消えてしまったら理奈が悲しんでしまう。

そこで、本物の栗見由奈が帰ってくるまで一つ屋根の下、共同生活をすることに――。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン ブログランキング

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[869]  [717]  [192]  [868]  [866]  [594]  [865]  [863]  [862]  [537]  [860
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
[03/23 three]
[03/19 紅玉]
[02/17 three]
[02/17 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]