忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『涼風』 瀬尾公治 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『涼風』 瀬尾公治 講談社



はるばる広島から七時間かけて上京し、高校入学した秋月大和、15歳。

たまたま入学予定の高校で彼は、高跳びをする少女を見かける。

彼女はただ本当にかっこよくて、今までに見たことがないくらい綺麗だった。

大和が住むことになったのは、叔母の綾乃が経営するスーパー銭湯兼レディースマンション。

風呂掃除などのバイトをすることを約束し、特別に下宿させてもらうことに。

ごくフツーの毎日が始まるはずが、入居初日からハプニングが起こる。

女性入居者の下着姿を見たり、胸を触ってしまったりしてしまう。

そこに、同じ入居者の女子がやってきてしまう。

その子は、高校で高跳びをしていた少女だった。

彼にとって二度目の出会いは、今までにないくらい最悪だった。

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
ランキング応援お願いします♪


  

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[592]  [589]  [588]  [342]  [587]  [585]  [584]  [583]  [582]  [577]  [302
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[01/17 gagaコピー]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
[01/04 three]
[01/03 u-mi]
[12/20 three]
[12/16 u-mi]
[12/06 three]
[12/05 紅玉]
[12/02 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]