忍者ブログ
HOME > 雑記 > 太陽・だ液・イジメ RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
今晩は、threeです。

午後から図書館に行って来ました。

曇り空で少し心配でしたが雨も降らず、無事着きました。

図書館一階の展示場で催し物があったので見てきました。

どこかの婦人団体が作った個人の作品がありました。

一つ気になった物を見ていたら……。

「気に入りましたか?」

背後から日焼けした筋肉質のおじさんが来ました(´Д`;)

婦人会じゃなかったのですね(・Д・;)

いや、もしかしたら女性かもしれませんΣ( ̄口 ̄;)

私「面白い作品ですね。これが太陽ですか」

「これは僕が外国に行ったとき、その国の先住民族が信仰していたものが太陽で……」

長いのでカットします(・∀・)クスクス

「それが印象的で作ってみたんだ」

私「なるほど。太陽はその民族にとって絶対的な神なんですか」

「そのようなものだね」

全てを見終えるとようやく本来の目的を果たすため二階に上がりました。

借りていた本を返してから勉強スペースへ♪

どこも空いていなかったのですが一つだけ見つけてそこに座りました。

隣には女子高生が寝ていました……よだれを垂らしながら。

色々気になりましたが勉強は、はかどりました(´∀`)

ちなみに私が帰る時まで彼女は起きませんでした。

帰りに玄関の所を出たらまた変なのに出会ってしまいました。

どうして私はこういう変なのに会いやすいのでしょうか(・Д・;)

「あの、お金ください」

小太りの背の高い男子高校生がカツアゲにされました。

カツアゲは高校入ってから二度目です……。

筋肉はつけてるけど華奢に見えるから弱そうに見えるのでしょうか?

私「……」

「あの、お願いします」

なんか泣きそうです。

その子の後ろを見ると「ごくせん」に出てきそうな不良が数人。

なるほど(´ー`)

どうしようもないクズですね(・∀・)〜♪

私はちょうどコンビニで買ったガムのおつりが入っていたのでそれをあげました。

「……(゚Д゚;)」

弱肉強食って言葉は本当です。

どの世界も弱い奴は強い奴に虐げられるのです。

虐げられるのが嫌なら強くなるしかありません。

「この人は強くなれるのかな」と思いながら帰りました。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32]  [30
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[04/14 three]
[04/14 紅玉]
[04/13 three]
[03/09 three]
[03/08 紅玉]
[03/03 three]
[03/02 紅玉]
[02/11 three]
[02/10 紅玉]
[02/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]