忍者ブログ
HOME > その他:さ行の作家さん > 本『デブになってしまった男の話』  鈴木剛介 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『デブになってしまった男の話』 鈴木剛介 求龍堂



稲葉大介は大学時代からすごくモテていた。

大学を卒業する日、彼は以前から興味を持っていた後輩の瀬戸内直美に告白するがフラれてしまう。

そのショックを胸に抱えながら会社に就職したが、彼女のことが頭から離れられないでいた。

気を紛らわすため、同期の白石鉄平と共にクラブでナンパをして一夜限りの快楽を求め続けた。

そんなある日、ナンパした一人の女性とドライブを楽しんでいた彼は、事故を起こして入院してしまう。

入院中、運動もせず食べて寝るだけという生活を繰り返していた彼は、いつのまにか101キロの見事なデブになってしまっていた。

初めて味わうコンプレックスの重みに悩みながら、愛や優しさ、本当の自分自身について真剣に考えるのだった。

そんなある日、彼は再び瀬戸内直美に出会うことになる。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[341]  [339]  [328]  [313]  [315]  [319]  [344]  [308]  [299]  [285]  [281
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]