忍者ブログ
HOME > 創作 > 拙作『かつての神童』について2 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
完成した脚本を演劇ユニット+'S様に提出後、しばらくしてからお返事をいただきました。

「気に入りました。好きな作品です」(ほぼ原文まま)

無事に夏公演の脚本として認めていただきました。

脚本の書き方や展開で色々と言われましたが、形にはなっているようでホッとしました。

同時に、ありがたいですし、嬉しかったです。

自分が書いたものを人に読んでもらえるだけでもありがたいですし嬉しいです。

それどころか、作品を褒めてもらえるなんて……。

それから演劇ユニット+'S様や他の役者さんは夏公演に向けて稽古を始めました。

私も『かつての神童』の演出を担当される役者さんとメールで色々と話し合います。

といっても、稽古場には一度もお邪魔することはなかったです。

もし機会があれば、練習風景も拝見したいなと思っています。

そして本番――公演当日を迎えました。

私が行った日は、用意されていた席全てに人が座っていました。

ざっと数えて15人~20人はいたと思います。

多いのか少ないのか分かりませんが、全員にお礼を言いたくなりました。

続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[02/17 three]
[02/17 three]
[02/16 紅玉]
[02/16 紅玉]
[02/07 three]
[02/06 紅玉]
[01/24 three]
[01/24 紅玉]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]