忍者ブログ
HOME > その他:は行の作家さん > 本『東京デッドクルージング』 深町秋生 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2018.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.07
『東京デッドクルージング』 深町秋生 宝島社



スラム化が進む2015年、東京。

池袋にあるクラブ『ブルースター』は、今日も中国人や韓国人でごった返していた。

喧騒に包まれたそのクラブが、突如覆面の男達によって襲撃される。

バーテンダーが覆面姿の奴らに拳銃を発砲するが、ショットガンを持った男に撃ち殺される。

彼らは他の店員達も撃ち殺し、逃げようと動いた客も容赦なく撃ち殺した。

覆面男達は抵抗しない者たちをそこに残して三階のVIP席に行く。

彼らはそこにいた一人の中国人男性を連行してきた。

彼らがその男を連れて去ろうとしていたとき、一人の男が撃ち殺される前に言った。

「その人に手を出すと無事ではすまなくなるぞ。東京が戦場にな——」

クラブを襲撃した都市ゲリラの精鋭部隊のリーダー晃は、バーにいた中国人の劉を廃工場まで連れてきた。

反抗する者たちを殺し、偽札作りの名手と謳われる劉をさらい、最後にドアにプラスチック爆弾を仕掛けて死傷者を増やして警察の足止めをした。

ここまで完璧に任務をこなし、後は劉をアメリカに売り渡せば彼らの任務は終了——。

だが、彼らの知らぬ間に誤算が生じていた。

一つは、クラブでシン・ファランの妹ヒギョンを殺してしまったこと。

姉のシン・ファランは北朝鮮の元工作員で、あらゆる殺人術をマスターした超エリートである。

目的のためなら手段を選ばない冷酷な彼女は、妹の復讐を誓い、事件関係者を独自に追い始める。

もう一つは、汪仁生を敵に回してしまったこと。

汪仁生は、中国系の大久保機関と呼ばれる少数精鋭の諜報部隊のリーダーである。

大久保機関は東京で暗躍する部隊の一つだが、その実体はあまり知られていない幻の組織と言われている。

噂では、ヤクザの事務所に大量のダイナマイトを仕掛けビルの上層部ごと吹き飛ばすほどの危険なプロ集団である。

大久保機関は劉を保護していた組織で、劉を取り返そうとすでに動き始めていた。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン ブログランキング




解りやすい人物相関図 があるサイトページです。

拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[888]  [885]  [712]  [884]  [725]  [141]  [881]  [724]  [879]  [723]  [84
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
[03/23 three]
[03/19 紅玉]
[02/17 three]
[02/17 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]