忍者ブログ
HOME > その他:か行の作家さん > 本『博多豚骨ラーメンズ』 木崎ちあき RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『博多豚骨ラーメンズ』 木崎ちあき メディアワークス文庫

「あなたには、どうしても殺したい人がいます。どうやって殺しますか?」



福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。

人口3%が殺し屋の街・博多。

今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。

福岡市長のお抱え殺し屋たち。

「都合の悪い情報は、出回る前に潰す」

殺人請負会社「マーダー・インク」に勤める崖っぷちの新人社員・斉藤。

「俺の人生はどこから間違ってしまったのだろうか」

博多を愛する私立探偵・馬場善治。

「報酬。明太子五年分で、その依頼、引き受けちゃる」

天才ハッカーの情報屋・榎田。

「情報屋とは仲良くしてた方が、得だと思うけどなあ」

美しすぎる復讐屋、オカマのジローと幼女のミサキのコンビ。

「この世には、どうしても裁けない罪もあるでしょ?」

闇組織に囚われた女装趣味の殺し屋・林憲明(リンシェンミン)。

「俺はプロだ。俺は正真正銘、プロの殺し屋だ」

そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ合い紡がれていく市長選。

その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは――。

そして悪行が過ぎた時、都市伝説『殺し屋殺し屋・にわか侍』は現れる――。

第20回電撃小説大賞『大賞』受賞作。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン







電撃文庫、大賞受賞作、群像劇、殺し屋、情報屋、マフィア、暴力団、都市伝説……。

これらの要素を見ると電撃文庫作品に詳しい方は、あの作品を連想するのではないでしょうか。

ライトノベルをあまり読まない私もあの作品を連想しました。

あの作品とは、成田良悟『デュラララ!!』です。

実際、成田良悟さんの推薦文がこの作品に寄せられています。

大賞受賞や推薦、テーマや設定が似通っているため、読者の方はさぞ期待されたのではないでしょうか。

残念ながらこの作品は、その期待を越えることは難しいと思います。

いえ、過度な期待をしなければ「これはこれで良い」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

殺し屋、殺し屋派遣業、復讐屋、拷問師、情報屋、私立探偵、スリ師、中華系マフィア、暴力団、強姦魔、そして都市伝説『殺し屋殺し屋・にわか侍』などの日陰者たちがたくさん出てきます。

しかし、登場人物が多すぎるせいで突飛な設定が薄れてしまっています。

シリーズ化を見越してなのか、群像劇だからなのか、どちらにしても登場人物の異常性や残虐性が薄れてしまいました。

出てきた登場人物の数人は、物語の展開上、いてもいなくても困りません。

むしろいない方が良いとさえ思います。

さらに色々な登場人物の各視点で物語が進む『群像劇』ですが、単に視点をコロコロ切り替えているだけのような気もします。

物語の序盤や中盤で各視点の登場人物は接触し、貼っていた(かもしれない)伏線も視点が切り替わるとすぐに判明してしまいます。

都市伝説『殺し屋殺し屋・にわか侍』の正体もクライマックス直前にあっさり明かされます。

そのためにわか侍が活躍するシーンで驚きも何もありません。

『デュラララ!!』に置き換えると、首なしライダーや竜ヶ峰帝人くんの正体をサラッと明かしてしまうようなものです。

物足りなくないですか?

政治的な対立……ないです。 

黒い陰謀……ないです。

現福岡市長の身内がどうしようもないクズで、そのクズが犯した犯罪(多数あり)をもみ消すくらいです。

良かったところは、題名と設定のわりに文章も展開もあっさりとしていて読みやすいです。

実際の福岡を舞台に豚骨ラーメン、めんたいこ、博多通りもん、モツ鍋など特産品も多数出てきます。

福岡観光をご検討中の方は、ぜひお読みください。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1398]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]