忍者ブログ
HOME > その他:あ行の作家さん > 本『妖怪極楽』 嬉野君 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『妖怪極楽』 嬉野君 講談社文庫



長崎県久賀島で蝶よ花よと大切に育てられてきた伊尾木花。

窮屈な環境に嫌気をさしていた女子大生の花は、親戚連中を目の前にして東京へ出ることを宣言する。

激怒して反対する父親からなんとか逃げ、知り合いの船に乗り込み、博多から東京へ向かう列車に乗ることができた。

向かうは、東京新宿・歌舞伎町。

そこに行けば日本語教師の職がある。

きっかけは一通の手紙。

島を出たい一心で、見たこともない会ったこともない大伯父に手紙を出したところ、外国人相手の日本語教師をやらないかと手紙が返ってきたのだ。

花は、地元から心配で追っかけてきた弟の直人と共に新宿歌舞伎町を闊歩する。

道中、怪しげなイギリス人ホストに話しかけられ、気づけば廃墟寸前のビルに連れ込まれる。

そこは魑魅魍魎たちの巣窟「歌舞伎町砦」

ホストの正体は猫の妖怪だった。

その他の生徒も見たこともない妖怪たちばかり。

話が違うと怒る花だが、大伯父はどこか旅行に出かけておりここにいないという。

それでも法外な高給に誘われ妖怪たちの日本語教師となった花の運命は!?


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386]  [1384]  [1383]  [1382]  [1381]  [1380]  [1379
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[02/17 three]
[02/17 three]
[02/16 紅玉]
[02/16 紅玉]
[02/07 three]
[02/06 紅玉]
[01/24 three]
[01/24 紅玉]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]