忍者ブログ
HOME > 雑記 > もにゅーん RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは。

ここ最近、救急車を見る機会が多かったthreeです。

サイレンをけたたましく鳴らしながら赤信号を突っ切って走っていきます。

どこかで誰かが怪我をしたか、病状が悪化したか、生死の境を彷徨っていたのかもしれません。

しかし、3月といえば消費税増税前です。

もしかしたら消費税増税前の駆け込み需要で……まあ、そんなわけないですね(・∀・)

皆さんには、一度でいいからしてみたいことはありますか?

一度でいいから救急車に乗ってみたいと思う人はいないと思いますが、消防車やパトカーに乗ってみたいという子どもは多いそうですね。

乗り物でいうと大型飛行機や豪華客船、F1カーも候補にあがりそうですね。

そんな私は一度でいいから霊柩車に乗ってみたいです!


一度でいいからしてみたいことの中には、何かを買うといった行為もあげられると思います。

子どもの頃には手が出せないけれど、お金に余裕がある大人になれば大半のものは何でも買えます。

駄菓子屋に並んでいる駄菓子を両手いっぱい買ったり、おもちゃ屋に並んでいるおもちゃを遊び尽くせないくらい買ったり、お金があればこそできることです。

幼少時代、おもちゃをあまり買ってもらえなかった友人は、その反動のせいか今になっておもちゃをたくさん買っています。

しかし、これは幼少時代の反動というより趣味の問題だと思います。

私も幼少時代はあまりおもちゃを買ってもらえなかったタイプですが、今この年齢になって欲しいとは思いません。

その証拠にオトナのおもちゃを買おうと思ったこともないですからね!


一度でいいからしてみたいことで忘れていけないのは、食べることです。

人間の三大欲求の一つですものね。

満漢全席、高級フレンチ、回らない寿司、分厚いステーキ、バケツプリン、特大レディーボーデン、食べてみたいと思ったことはないですか?

私も思ったことはあるのですが、元々外食好きというわけではなかったですし、お金のあまりない学生でしたので、なかなか実現する機会はありませんでした。

そんなある日、とあるアルバイトを始めたのですが、その仕事はなかなか割の良いアルバイトでした。

その他にいくつかアルバイトを掛け持ちしていましたが、どのアルバイトでも学生の身ながらなかなか良い思いをさせてもらいました。

お金を気にせず飲み食いできたり色々なところに行けたりホテルで寝泊まりしたり……と、これ以上は嘘にしておいた方が良さそうですね。

今日はエイプリルフールですからね!

いやあ、高級ホテルのふかふかベッドと高級中華のフルコースは最高でした!

それに出張という名目の旅行……ゲフンゲフン。

この話は嘘ですからね!

「予算は次にまわさず、使い切るもの!」

「飲食費でも出張費でもとにかく使う!」

その他のアルバイトについては、またいずれどこかで話せたらいいなぁって思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1329]  [1328]  [1327]  [1326]  [1325]  [1324]  [1323]  [1322]  [1321]  [1320]  [1319
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]