忍者ブログ
HOME > 羽海野チカの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『スピカ 羽海野チカ初期短編集』 羽海野チカ 小学館



「10年前の私の精いっぱい」が詰まったこの短編集。

【冬のキリン】

パパとボクは車で海沿いを走って、いつか3人でやってきた遠くの動物園にやってきた。

今日は誕生日だ。

パパのではない。

ボクのでもない。

ママのだ。

動物園にいるキリンは寒くないのかな。

どうしてここに来たのかな。

なんで誰も見に来ないの。

パパは、母さんと同じことを言うと笑った。

作者談(ハチクロ2巻に出てくるかんらん車は同じ公園のものです)

【スピカ】

気がつくと校庭のすみにいきなり毎年夏になると見かけるあの花があふれていてあせった。

――もう夏が始まっているのだ。

高校3年間最後の夏が……。

高校では花火大会のことで盛り上がっていた。

この学校では花火大会の後にカップルが急増するから「大告白大会」と噂されていた。

だが野球部に所属する高崎には関係のない話だった。

野球部の準々決勝だし、好きな人もいないから。

ある日、高崎は転校してきたばかりのクラスメイト美園さんと知り合う。

彼女はバレエをやっていて、毎日練習のためにがんばっていた。

けれど家族からは「もしダメだったらどうするの」と言われて悩んでいた。

作者談(今思うと、ライオンのひなちゃんと高橋くんはここから来たのかな、と)

【ミドリの仔犬】

キオは探偵小説が大好きな溌剌とした少年だ。

母のマリエと妹のメイといっしょに三人で暮らしている。

キオはマリエの仕事を手伝うため、母の作った商品を届けるためにヤスダさんの豪邸に赴いた。

そこにちょうど探偵らしき姿の男性が入っていくところを見かけた。

話を聞いてみると、ミドリ色の仔犬を捜してほしいというものだった。

キオは物語の探偵に憧れていたため、仔犬捜索を買って出る。

【はなのゆりかご】

キオと同じ村に住む科学者トゲ谷博士がノーヴェル賞にノミネートされた。

トゲ谷博士はかなりの人嫌いで、すごく頑固者、だけど奥さんをすごく大切にしている人だった。

けれどその奥さんを見た人というのはなかなかいなかった。

【夕陽キャンディ】(微BL)

好きな人の名を口にすると、甘い気がするのはなんでなんだろう。

先生のもとに行くと、曲から譜面をおこすアルバイトの最中だった。

それをナイショにするかわりに自分も目の前で煙草を吸い始める。

そこに生活指導の教師が現れ……。

【イノセンスを待ちながら】

作者・羽海野チカが見た不思議な夢、パトレイバー劇場版、イノセンスについて。

この単行本の印税は全て東日本大震災により被災された方々と、被災地の復興のためへの義捐金とさせていただきます。

1日も早い復興を心より祈っております。

関連リンク

漫画『3月のライオン』

漫画『ハチミツとクローバー』

漫画『スピカ 羽海野チカ初期短編集』

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]

PR
漫画『ハチミツとクローバー』 羽海野チカ 集英社

人が恋におちる瞬間をはじめてみてしまった。



6畳プラス台所3畳フロなしのアパート。

そこで貧乏ながらけっこう楽しい生活をしている美大生たちがいる。

地方から上京してきた大学二年の竹本祐太。

放浪癖があり、留年しまくりの大学四年(6年)森田忍。

店舗設計事務所のアルバイトをしている大学四年の真山巧。

そんな彼らが、花本はぐみと出会う。

竹本は一瞬にして、森田も分かりにくいながらも彼女に恋してしまう。

一方、真山はアルバイト先の建築デザイン事務所の経営者・原田理花の事を慕っていた。

彼女はその想いにわざと気づかないふりをして距離をとっていた。

そんな彼の姿を見て最も傷ついているのが真山に恋している山田あゆみだった。

関連リンク

漫画『3月のライオン』

漫画『ハチミツとクローバー』

漫画『スピカ 羽海野チカ初期短編集』

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]

漫画『3月のライオン』 羽海野チカ 白泉社

誰にだって大切な居場所が有る。



大きな川沿いの小さな町に暮らす桐山零は、17歳にしてプロの将棋の棋士。

家族は早くに事故で亡くし、深い孤独を抱えたままずっと一人で生きてきた。

そんな彼の前に偶然現れたのは、あかり・ひなた・モモの三姉妹。

彼女達は明るく、元気で、とても温かかった。

そんな三姉妹と交流を深めていくうちに、零は少しずつ何かを取り戻していく。

彼の周りにいるのは彼女たちだけではない。

一年遅れで通い始めた高校の担任の先生。

将棋好きで話しやすいが、言いにくい話をオブラートで包むことを知らない。

自称“ライバル”を名乗るプロ棋士の二海堂晴信。

病弱で人よりハンディを持っているが、将棋への想いと勝ちへの執念は誰にも負けていない。

そして零のことをよく思っていない者も……少なからずいるのだ。

漫画内の将棋コラムはプロ棋士の先崎学氏が監修。

「マンガ大賞2011」「第35回講談社漫画賞一般部門」ダブル受賞

関連リンク

漫画『3月のライオン』

漫画『ハチミツとクローバー』

漫画『スピカ 羽海野チカ初期短編集』

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン




拍手[0回]


カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]